イラストレーター森本レオリオの仕事(イラストワーク)

テレビ/TV番組のイラストレーター森本レオリオの仕事を紹介するところです

「パラサイト」ポン・ジュノ監督作品「殺人の追憶」イラスト

【アカデミー作品賞受賞】「パラサイト」ポン・ジュノ監督「殺人の追憶」イラスト

殺人の追憶_Memories of Murder_살인의 추억_illust_イラスト

ソン・ガンホ主演作品 10人の犠牲者を出した華城連続殺人事件を巡る刑事たちを描く韓国映画

軍事政権下で比較的治安のよかった1980年代後半に発生し、10人の犠牲者を出した華城連続殺人事件を巡る刑事たちを描いている。第40回大鐘賞で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(ソン・ガンホ)を受賞した。


監督 ポン・ジュノ

脚本 ポン・ジュノ    

   シム・ソンボ

 

出演者 ソン・ガンホ

   キム・サンギョン

 

 

「殺人の追憶」は、批評家と観客の両方から好意的に評価を受けた。

2003年度大鐘賞で最優秀作品賞を受賞し、ポンジュノとソンガンホはそれぞれ監督賞と主演男優賞を受賞した。

映画の国内公開が終わるまでに、510万人以上を動員した。2003年に韓国で最も多くの動員を記録した映画になった。最終的には、同年に公開された『シルミド』に追い越されるのだが、『シルミド』の観客のほとんどは2004年までにそれを見ていなかった。映画は最終的に、『シュリ』、『友へ チング』、『JSA』の後で史上4番目に見られた映画になった。

この映画の商業的な成功は、その制作会社の1つであるサイダス・ピクチャーズを破産の危機から救ったとされている。


カンヌ映画祭、ハワイ国際映画祭、ロンドン国際映画祭、東京国際映画祭、サン・セバスティアン国際映画祭など、いくつかの国際映画祭で上映された。東京国際映画祭で、最優秀監督賞を受賞している。映画監督のクエンティン・タランティーノは、ポンの『グエムル-漢江の怪物-』とともに、1992年以来の彼のお気に入り映画トップ20の1つにこの映画を選んでいる。また、本作を21世紀最高の韓国映画としている。

 

「殺人の追憶」(さつじんのついおく、原題:살인의 추억 英題:Memories of Murder) 

動画はAmazonプライムビデオでもHuluでも視聴可能(期限あり)。rar

  

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

殺人の追憶_Memories of Murder_살인의 추억_illust_イラスト