イラストレーター森本レオリオの仕事(イラストワーク)

テレビ/TV番組のイラストレーター森本レオリオの仕事を紹介するところです

ターミネーター新作(の本国での興行収入が悪いらしいが、「2」の続編を味わいたければユニバーサルスタジオので!

コマンドー(アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のジャケットのイラスト

コマンドー_アーノルド・シュワルツェネッガー_ポスター

 ターミネーター2の正式続編かつ、5作目が日本でも公開

2が名作・名作と言われ、待望の3ではジョン・コナーをチンパンジーみたいな人が演じており、「コレジャナイ感」満載。4では、来るべくしてきた未来のデストピアの世界の中でのジョン・コナーを描いたものの、なんかスッキリしないなあと。

そして、案外嫌いじゃない「ターミネーター:新起動/ジェニシス 」「1」「2」と冒頭の数十分でおさらいのようになぞり(T-1000 -をイ・ビョンホンが演じたのは驚いた)、それなりにそれなりのアクション映画だった。

前半の「1」「2」を結構なスピードでなでるように再現しているシーンは好きだ。本来の「1」「2」の必死な逃亡劇はいったいなんだったんだという虚無感には襲われるけども。

 

「ターミネーター:新起動/ジェニシス 」は本来3部作で続くはずが、こちらも興行的に芳しくなかったために、この1作で打ち切り。謎は謎のまま投げっぱなしで終わってしまったので、手放しで喜べる作品ではない。ラストは続編に続く的な終わり方だったし。

T-800がなんでサラ・コナーに守護者(Guardian) として、おじさん扱いされているのか分からない。

それに、主人公のジェイ・コートニー氏(ダイ・ハード/ラスト・デイやダイバージェントの出演)が「4」のサム・ワーシントン氏と見た目がダブってるような。サム・ワーシントン氏は、「サボタージュ」でアーノルド・シュワルツェネッガー氏と共演していたよな。それなのに「4」では、アーノルド・シュワルツェネッガー氏は出ていない(CGでは出てきたけど、すぐメタルガイコツフェイスになってしまう)。

それに、サラ・コナーがちょっとかわいくなっている。低身長でちょっとムチムチの姉ちゃん(エミリア・クラークさん)に。ジョン・コナーの扱いについては、脚本家からしてみれば「意表をついたでしょ?」という設定かもしれないけど、本当今までの「1」「2」「3」「4」の頑張りがみんな台無し。

 

「3」以降の話をなしにしての「ニュー・フェイト」、ある意味でロボットと少年の友情(父と息子的な)を描いた「2」の続編。初公開日が1991年なので随分時間が経った。ターミネーターはロボットの骨格の上に人口皮膚を貼っているので、年をとる(らしい)。「新起動/ジェニシス」でもそんなこと言っていたような。年を取ってしまったアーノルド・シュワルツェネッガー氏のことを考えての後付設定だろう。ほんと、シュワちゃんも70歳を超えてしまった。

 

なにもかも遅すぎた。

 

ターミネーター2の世界を味わいたければユニバーサルスタジオので!

みんなが観たかった「2」の続編。どうしてジョン・コナーがチンパンフェイスになってんねんの「3」。いやいや、エドワード・ファーロング氏とアーノルド・シュワルツェネッガー氏の誰にも介入できない、ロボットと少年という父子にも似たタッグの逃亡劇が観たかったんや!という人に、「ユニバーサルスタジオ」の「ターミネーター2 : 3-D」」を!

新作の「ターミネーター:ニュー・フェイト」に随分先駆けて、なんなら「ターミネーター4」にも「ターミネーター 新起動/ジェニシス」よりも先駆けて「2」の続編。

太っていないエドワード・ファーロング氏と、まだ老けていないアーノルド・シュワルツェネッガー氏も出てくる。

 

ストーリーを抜粋させてもらうと、

 

前作から10年後のロサンゼルス、機械人間の戦争が激化する未来の人間側指導者ジョン・コナーも、少年に成長していた。その現代に未来から、ジョンを殺す使命を受けたどんな物体にも形を変える最新型「T-1000」と、そのジョンを守る使命を受けた前作と同タイプの「T-800」の、2体のターミネーター®が送られた。果たしてジョンの運命は!

 

 

ちなみに、吹き替えは以下の通り、豪華だ。

 

サラ・コナー(声優・吉田理保子)
ジョン・コナー(声優・浪川大輔)
ターミネーター・T-800(声優・玄田哲章)
ターミネーター・T-1000(声優・江原正士)

 

シュワルツェネッガー氏ではなく、屋良有作氏(父ひろし)ではなく、玄田哲章氏だ。

 

www.youtube.com

 

吹替の帝王のシリーズがお安くなっている(コマンドー)

 テレビでしか聞けなかった吹き替えに、追加収録とかしてくれてリリースしてくれた「吹替の帝王」。当方も「デモリッショマン」「トッツィー」「ダイハード」「MIB」「スピード」を所持している(違う会社のがまじっている気が)。でもお高いよね。台本付いてたり(要らないのもある)。

商品としては声優マニアには行き渡り、売り上げの動きが悪くなってきたのか、お安くなって再リリースされている。そんな「コマンドー」

もちろん、アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章/屋良有作)と選択出来る。

ベネットも(石田太郎/青野 武)と選択出来る。

 

 

最近だと、多田野曜平さんが青野 武さんの声を出せれ驚いたのと、大塚明夫さんが「ゲゲゲの鬼太郎」のぬらりひょん役にて、お父上の大塚周夫さんに似せた声が出せてて驚いた。「忍たま乱太郎」での、山田先生以上に大塚周夫さんの声が出せているんだもの。

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

コマンドー_アーノルド・シュワルツェネッガー_ポスター