イラストレーター森本レオリオの仕事(テレビ番組のイラストレーター)

テレビ/TV番組のイラストレーター森本レオリオの仕事を紹介するところです

野々村議員 号泣会見 イラスト

野々村議員 何をした(文字起こしが難しい会見)「命がけで」

野々村議員_記者会見 _イラスト_兵庫県議会議員_野々村竜太郎_YouTube_イラスト_似顔絵_写真

 

 

“号泣絶叫”元兵庫県議・野々村竜太郎の会見のシーンイラスト

 

絶叫かつ泣きながらということで印象深い会見を催した元兵庫県議・野々村竜太郎 氏(詐欺、虚偽有印公文書作成・行使で起訴)。

 

■何をした?

2014年6月に、2013年度の政務活動費として、「1年で195回の日帰り出張による約300万円の交通費」(兵庫県の城崎温泉に106回、佐用町に62回、東京に11回、福岡に16回の出張で、2日に1回のペースという計算)があったにもかかわらず、義務付けられていた領収書の添付が無かったことが問題視され、そもそもその出張自体がカラ出張だったのではないかとの疑惑が浮上しました。

 

1966年7月29日生まれ。大阪府大阪市出身。
市役所職員を退職後、次々と地方選に立候補するも4度の落選を経験。
しかし最終的には「西宮維新の会」を名乗って当選し("大阪維新の会"とは関係なし)、念願の議員となった。ちなみに「維新の会」の名で当選した議員は野々村氏のみである。

 

・「出張で誰と会っていたのか」→「相手との約束で話せない」

・「支出が全てグリーン車の料金ですが……」→「到着してすぐに元気いっぱい活動できるようにグリーン車に乗った」

・「切符の領収書は券売機で発行できるのですが……」→「今初めて聞いて驚いている」

・「どのようなルートで城崎温泉に行ったのか」→「鉄道には興味も無く無頓着なので記憶にない」

・「106回も行ったのに本当にルートを覚えてないのか」→「電車に乗るために政務調査を行っていたわけではないので記憶にない」

 

・「誰がねえ、誰に投票しても、おんなじやおんなじや思って」
拳を振り回しながら文句を垂れまくる。

・「佐藤記者、あなたには分からんでしょうね」
記者の一人に八つ当たり。

・「(号泣)この世の中、世の中を・・・変えたい」

・「縁もゆかりもない西宮市民の皆様に選出されて、やっと議員になったんですわ」

彼の呼称でもある「号泣会見」は、2014年の新語・流行語大賞にノミネートされました。

 

こちらもどうぞ。

「船場吉兆」女将の会見の 似顔絵イラスト 2 - 似顔絵プロ(テレビ番組のイラストレーター)

 

■謝罪会見は重要なコミュニケーションの機会であり、謝罪者が誠意を持って謝罪し、問題の重大性を理解していることを世間に伝えることが求められます。以下に、より詫びている印象を強くアピールするための記者会見の方法をいくつか紹介します。

 

・誠実さと真摯さを示す:
謝罪者は真摯で誠実な態度を持つことが重要です。会見で直接的な目で報道陣や視聴者を見つめ、感情を込めた謝罪の言葉を述べることで、自身の反省や後悔の気持ちを伝えることができます。

・詳細な説明と責任の受け止め方:
問題の背景や経緯を詳しく説明し、自身の関与や責任を明確に認めることが大切です。逃げずに責任を受け止め、繰り返し起こらないようにするために取るべき対策や改善策についても述べることが好ましいでしょう。

・被害者や関係者への配慮とおわびの表明:
被害者や関係者への配慮とおわびの表明は欠かせません。被害者に対して直接謝罪し、その人々の苦痛や影響を理解し、再発防止に向けて努力する姿勢を示すことが重要です。

・具体的な対策や改善策の提示:
問題が再発しないようにするための具体的な対策や改善策を示すことは重要です。将来的な取り組みや監視体制の強化について説明し、信頼回復への努力を明示することが求められます。

・透明性と情報公開:
透明性を重視し、情報の公開を行うことが信頼回復につながります。問題の詳細や関係する情報について、可能な範囲で正確かつ適切に説明することが重要です。

こちらもどうぞ。

「船場吉兆」女将の会見の 似顔絵イラスト 1。 - 似顔絵プロ(テレビ番組のイラストレーター)


テレビ番組・広告のイラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

似顔絵プロ/森本レオリオ

https://www.nigaoepro.net/

 

 

野々村議員_記者会見 _イラスト_兵庫県議会議員_野々村竜太郎_YouTube_イラスト_似顔絵_写真

イラストレーター 森本レオリオ