イラストレーター森本レオリオの仕事(イラストワーク)

テレビ/TV番組のイラストレーター森本レオリオの仕事を紹介するところです

男女7人秋物語 キャスト 明石家さんま 大竹しのぶ

最高視聴率は36.6%越えの前年にヒットした『男女7人夏物語』の続編となるドラマ

男女7人夏物語_写真_ロゴ_明石家さんま_大竹しのぶ_画像

明石家さんま、大竹しのぶ、片岡鶴太郎のみ夏物語から据え置きで続投

トレンディドラマの元祖「男女七人夏物語」の続編。視聴率は前作を上回った。

明石家さんまと大竹しのぶを引き合わせ、後に結婚(IMALU誕生、その後離婚)に至った。さんまと大竹の掛け合いの面白さが話題となり、最高視聴率は31%を越え、続編『男女7人秋物語』も制作された。トレンディドラマの元祖であるとも言われる。

 

男女7人夏物語 キャスト 明石家さんま 大竹しのぶ - イラストレーター森本レオリオの仕事(イラストワーク)

  

森川由加里による主題歌「SHOW ME」もヒット

森川由加里の通算2枚目のシングル。1987年10月26日発売。 TBS系のテレビドラマ『男女7人秋物語』の主題歌として起用されて大ヒットした。この曲で1987年日本有線大賞新人賞など数々の音楽賞を受賞しており、名実ともに森川の代表曲である。
2018年には、創味食品の「創味シャンタン」CMにて、明石家さんまがサビの「SHOW ME」を「ソーミー」と歌った、替え歌が使用されている。

 

『男女7人夏物語』(1986年)、『男女7人秋物語』(1987年)の翌年1988年に明石家さんまと大竹しのぶのW主演の邦画「いこかもどろか」

明石家さんま、大竹しのぶを主演に迎えたコメディドラマ映画。女好きの男と男嫌いの女が強盗を働き、金庫破りをし、偶然起こった強盗殺人事件に巻き込まれてしまう。2人はケンカと仲直りを繰り返すうちに、次第に惹かれ合っていき…。

脚本は『男女7人シリーズ』を手掛けた鎌田敏夫、監督も同シリーズの演出を担当した生野慈朗がそれぞれ務めたが、『男女七人夏物語』『男女七人秋物語』のドラマとは全く関係のないストーリーなので、この映画単独で充分楽しめる。

 

2年後には、明石家さんま&松田聖子の主演映画「どっちもどっち」というものもある。 

 

こちらも「男女シリーズ」の鎌田敏夫(脚本)と生野慈朗(監督)がタッグを組んだ邦画となる。主演に明石家さんまを迎えたコメディドラマ映画。

未練を残して死んだ女性の霊にとりつかれた浮気男が、本当の愛に目覚めるまでを描く。テレビ局でスポーツ担当ディレクターとして働く村田正道は、恋人でスイッチャーの青木慶子から別れを切り出された。正道の浮気癖に愛想を尽かした慶子はテレビ局を辞めると言い、正道は半年間は他の女性と付き合わないから、その後にもう一度会ってほしいと頼むのだった。心機一転、マンションに引っ越した正道だったが、以前その部屋に住んでいて命を落とした門脇亜由子の幽霊が出現し、彼の家にある食料を食べ尽くしてしまう。約束の半年が過ぎ、正道は慶子を部屋に呼ぶのだったが…。未DVD化。

 

 

出演(キャスト)

明石家さんま、大竹しのぶ、岩崎宏美、山下真司、片岡鶴太郎、手塚理美、岡安由美子、柳葉敏郎、麻生祐未、ほか

制作年 : 1987年
全話数 : 11話

動画サイトなどでの動画配信はなし。

 

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

男女7人夏物語_写真_ロゴ_明石家さんま_大竹しのぶ_画像